日本行政書士政治連盟

活動短信

活動短信 詳細

  1. ホーム>
  2. 活動短信>
  3. 活動短信 詳細

平成30年新年賀詞交歓会 開催

~行政書士の更なる専門性の活用を~

平成30年新年賀詞交歓会 鏡開き第5回幹事会

明治から150年目、平成の節目の年に当たる新春、平成30年1月19日(金)正午、東京都港区赤坂ANAインターコンチネンタルホテル東京において、日本行政書士政治連盟と日本行政書士会連合会共催による「平成30年新年賀詞交歓会」が開催された。

昨年は、行政書士の更なる専門性の活用について模索したなか、各党行政書士制度推進議員連盟など数々の要望会などを開くことができ、今年も昨年にも増して、衆議院正副議長、関係閣僚、各党行政書士制度推進議員連盟会長と役員、各党議員代表、衆参国会議員、友誼団体、学識者等ご来賓を始め700名を超える関係者(代理・行政書士を含む)が出席される中、新たな年の交歓会を盛会のうちに行うことができた。

会の冒頭、主催者である山下 寛日政連会長、遠田和夫日行連会長がそれぞれ新年の挨拶の中で、これまでのご協力ご支援に感謝し、両輪の重点項目・政策課題に積極的な取り組みを誓い、行政書士として更なる専門性の活用を図る覚悟を述べた。

登壇された各ご来賓の方々からも、行政書士は「街の法律家」として、より一層国民に親しまれる、頼られる専門職を目指した活躍が期待されている、との激励を頂くと共に、今後の活躍を祈念され、終始華やいだ中で交歓会を終了した。

 

活動短信一覧へ戻る