お問い合わせ

ごあいさつ

 平素は日本行政書士政治連盟の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
 令和3年6月15日(火)に第41回定期大会が開催され、会長に就任いたしました。引き続き宜しくお願い申し上げます。
 2年前の第39回定期大会において私は会長に就任し、その直後には参議院議員選挙が行われ、そののちは、日本行政書士会連合会の遠田前会長と本連盟の山下前会長が取り組んでこられた法改正を引き継がせていただき、行政書士制度推進議員連盟及び議員懇話会の先生方にご尽力頂くとともに、会員の皆様の地元での活動に支えられて、行政書士法の目的に「国民の権利利益の実現に資することを明記すること」や「社員が一人の行政書士法人の設立の許容」等の「行政書士法の一部を改正する法律」が成立し、この6月4日に施行されましたことは皆様ご承知のとおりでございます。
 ここに至りますまでにご尽力いただきました多くの皆様に改めて心より感謝申し上げます。
 その後、令和2年度を迎え、一旦収束の気配を見せた新型コロナの感染症も再び拡大の波が押し寄せ、各種政治セミナーは中止若しくは延期となり、議員の先生方との意見交換の機会は大幅に減少しました。
 一方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、将来に不安をかかえた国民の皆様や中小企業の皆様に対する、各種給付金や支援金の申請手続きにおいて、多くの議員の先生方から、関係省庁に対し行政書士の活用の働きかけを行っていただきました。
 また、政府が進めている行政手続きのデジタル化についても、支部の皆様のご対応により、担当大臣はじめ副大臣、政務官との面会の場を設けていただき、本連盟は日本行政書士会連合会と連携し、関係省庁への政策提言を実現してまいりました。
 さて、本年10月21日には、衆議院が任期満了となり、この秋には必ず衆議院総選挙が実施されます。ご承知の通り、行政書士法は議員立法であり、議員連盟及び議員懇話会の先生方の行政書士業務に対する深いご理解がなければ、改正はもとより、議案の提案すら叶うものではありません。日頃お世話になっている議員の先生方に対する選挙応援も支部の皆様とともにしっかりと取り組んでまいります。
 本連盟は、令和3年6月30日に創立40周年を迎えました。
 この節目の年を迎えるにあたり、滅私奉公の姿勢で臨んでこられた多くの先達の皆様の活動に思いを馳せ、この度の法改正で目的に加えられた「国民の権利利益の実現に資すること」を念頭におき、国民の皆様に寄り添う行政書士として社会的地位の向上と業務の拡大を目指し、本連盟は引き続き日行連と連携して活動を行ってまいります。
 最後になりましたが、今後とも本連盟の活動にご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、皆様の益々のご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

令和3年9月

日本行政書士政治連盟
会長 井口 由美子