日本行政書士政治連盟

日政連とは

日政連規約

  1. ホーム>
  2. 日政連とは>
  3. 日政連規約>
  4. 第4章 支部長会 / 第5章 委員会

第4章 支部長会

(支部長会)第17条の2

  1. 本連盟及び支部並びに支部相互問の連絡調整を図るため、本連盟に支部長会を置く。
  2. 支部長会は、支部長をもって構成し、必要に応じて会長が招集する。
  3. 本連盟の役員は、支部長会に出席して意見を述べることができる。
  4. 支部長会は、本連盟の運営に関し建議することができる。
  5. 支部長会は、構成員の過半数の出席をもって成立し、議長は会長または会長が指名する者をもって当てる。
  6. 支部長会の議事は、出席構成員の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

第5章 委員会

(委員会)第18条

  1. 本連盟は、会務の円滑な推進を図るため次の委員会を設ける。
    1. 総務委員会
    2. 組織広報委員会
    3. 財務委員会
    4. 国会等対策委員会

(委員会の職務)第19条

  1. 委員会はそれぞれ次の職務を行う。
    1. 総務委員会は、本連盟の運営及び庶務を処理する。
    2. 組織広報委員会は、本連盟の組織の充実強化、情報の収集及び機関紙(誌)の発行その他の広報宣伝活動を行う。
    3. 財務委員会は、本連盟の財政を確立し、健全な運営を図る。
    4. 国会等対策委員会は、基本政策の企画立案、国会及び行政機関に対し具体的活動並びに選挙対策を樹立し運動の推進を図る。

(委員会の組織)第20条

  1. 委員会は、委員長1名、副委員長1名及び委員若干名をもって構成する。
  2. 委員長は常任幹事をもって当て、副委員長及び委員は、幹事会の議を経て会長が委嘱する。

(委員会の運営)第21条

  1. 委員長は委員会を招集してその議長となり、委員会を統括し会務を分掌する。
  2. 副委員長は委員長を補佐し委員長に事故あるときはその職務を代理する。
  3. 委員は、委員会の職務を遂行する。

(事務局)第22条

  1. 本連盟に事務局を設け、会長の命により事務処理に当たる。
  2. 事務局には事務局長を置き、事務局を管理する。