日本行政書士政治連盟

日政連とは

会長メッセージ

  1. ホーム>
  2. 日政連とは>
  3. 会長メッセージ

会長挨拶

山下会長

6月23日開催の第37回日本行政書士政治連盟定期大会に於いて、会長に選任されました。
謹んでご挨拶申し上げます。

今から70年前、焦土と化した国土の再建に全国民が立ち上がった昭和22年「行政書士制度」が議員立法で成立しました。時代の要請と行政書士の諸先輩のご尽力により、幾多の変遷を経て現在の制度が確立し、広く国民皆様の利便を図る制度として確立されてまいりました。行政書士は常に国民を第一に考え、日頃から研鑽に励み業務に専念しているところであります。

日本には、いろいろな資格制度があります。いろいろな方々がその資格の分野で国民の皆様のお役に立っておりますが、行政書士の業務が、他の資格の業務と違うのは、「他の法律で禁じられている業務を除いて、行政庁への許認可申請の全てを対象としている」という点であります。

行政書士は、国民の皆様と行政の架け橋の役目を担っており、日本以外の国には、この行政書士制度は数少ないのが実状です。
我々行政書士は、今後も研鑽を怠らず、国民の利便に適う「街の法律家」としての使命を一層遂行してまいります。

皆様におかれましては司法制度改革、行政改革そして少子高齢化社会の流れの中で行政書士はどこへ向かっていくのかと不安と期待を持っていることと思います。その行政書士が抱える諸課題を解決していくためにも、日本行政書士政治連盟の使命は大きなものがあると痛感しております。

より一層、国民の皆様、そして全国の行政書士の皆様のご期待に応えるため、行政書士制度発展、維持、行政書士法改正に全力を傾ける所存であります。

何卒更なるご理解とご支援、ご協力の程、お願い申し上げましてご挨拶とさせていただきます。

平成29年8月8日
日本行政書士政治連盟
会長 山下 寛