日本行政書士政治連盟

行政書士制度は、国民の皆様と行政の架け橋の役目を担って、広く国民皆様の利便を図る制度として確立されてまいりました。そのため行政書士は常に国民第一に考え、研鑽を怠らず、国民の利益に適う「街の法律家」としての使命を一層遂行してまいります。
さて先般、九州北部を襲った大雨、土砂災害。そして昨年は熊本地震により、多くの尊い命が奪われ、大勢の被災者が困難な生活を余儀なくされました。記憶に新しい東日本大震災の際もそうでしたが、こうした災害の際行政書士に問われ期待されたのは、罹災証明書発行手続きや補助金申請、廃車手続き等々の諸々の行政手続きの専門家としての社会的使命、社会的貢献力でした。
行政書士会は、連合会と政治連盟が一体となり、今後もさまざまな支援活動を展開してまいります。
より一層国民の皆様、そして全国の行政書士の皆様のご期待に応えるため、行政書士制度発展、維持、行政書士法改正に全力を傾注してまいる所存であります。
なにとぞ更なるご理解、ご協力のほど衷心よりお願い申し上げます。

平成29年 日本行政書士政治連盟
会長 山下 寛

季刊誌「日政連」

季刊誌「日政連」最新号

平成29年2月号

詳細はこちら