日本行政書士政治連盟

 昨年、我が国では、「熊本地震」により、多くの尊い命が奪われ、大勢の被災者が困難な生活を余儀なくされました。その際、行政書士に問われたのは、罹災証明書発行手続きや補助金申請等の行政手続きの専門家としての社会的使命、社会的貢献力でした。行政書士会は連合会、政治連盟が一体となり、さまざまな支援活動を展開いたしましたが、今後も、東日本大震災の復旧復興活動支援とともに注力してまいります。そして、平成29年の今年、日政連は日行連と連携協力して、新たな法改正項目、職域の確保・拡大、喫緊の行政法務諸課題に全力で取り組むとともに、 行政書士が担う職務の重要性と公共性を深く認識し、国民各位の信頼に応えられるよう更なる研鑽を積み、より質の高いサービスを提供できるよう努めてまいります。
 一層のご支援、ご協力を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年 日本行政書士政治連盟

季刊誌「日政連」

季刊誌「日政連」最新号

平成29年2月号

詳細はこちら